「秋季東北高校野球」11日開幕 台風影響で12、13日順延決定

 

 来春の「センバツ」出場を懸けた第72回秋季東北地区高校野球大会は11日、岩手県で開幕する。東北6県の各県大会を勝ち抜いた計18校が出場する。県勢は第1代表学法福島、第2代表福島成蹊、第3代表磐城の3校が東北の頂点を目指す。また台風19号の接近に伴い12、13日の試合については14日以降への順延が決まった。初日の11日は岩手県営球場(盛岡市)で開会式を行う。決勝は18日に行う。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

『晩秋の喜多方路』1088人走る! 蔵のまち喜多方健康マラソン