学法石川女子3位 東北高校駅伝、男子はいわき秀英・植村区間賞

 

 陸上の男子第59回、女子第34回東北高校駅伝競走大会は9日、山形県のながい黒獅子ハーフマラソンコースで開かれ、男子(7区間、42.195キロ)は仙台育英が2時間6分44秒、女子(5区間、21.0975キロ)は青森山田が1時間9分53秒で優勝した。

 県大会を制した女子の学法石川は1時間11分50秒で3位、男子の学法石川は6区以降、区間未完走となり順位は付かなかった。男子の1区では植村真登(いわき秀英3年)が30分11秒で区間賞を獲得した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【J2いわきFC/2年目の挑戦・中】 パスで揺さぶり敵陣の隙へ