早大競走部アドバイザー相楽豊氏が退任

 

 早大は30日までに、競走部チーム戦略アドバイザーの相楽豊氏(43)=郡山市出身、安積高卒=が今月末で退任し、指導スタッフから離れると発表した。

 相楽氏は早大で東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に2度出場した。2005年に早大競走部長距離コーチに就き、15年に監督に就任。22年からチーム戦略アドバイザーを務めていた。相楽氏は「多くの学びと大きな成長を得られる大変貴重な機会だった。学生をはじめ、多くの関係者の方々とのご縁をいただき、これも私の一生において何物にも代え難い大きな財産となっています」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわきFCリズムに乗れず、不満残る勝ち点1 徳島とドロー