相沢晃が旭化成陸上部の主将に 「高い目標持つチームへ」

 
相沢晃

 旭化成陸上部は2日までに、陸上男子1万メートルで東京五輪に出場した須賀川市出身の相沢晃(26)=学法石川高卒=が主将に就任したと発表した。

 相沢は「全ての実践は志を立てることから始まります。1人1人が将来の夢を描き、高い目標を持つチームになるようにチームを引っ張りたいと思います」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわきFCリズムに乗れず、不満残る勝ち点1 徳島とドロー