ゲストに福士加代子さん、神野大地さん ふくしまシティマラソン

 
(左から)福士加代子さん、神野大地さん

 来年5月19日に開催される「ふくしまシティハーフマラソン」を巡り、福島市は17日、福士加代子さん(ワコール女子陸上競技部アドバイザー)と箱根駅伝山上りの5区で活躍を見せた「3代目山の神」の神野大地さん(セルソース)がゲストランナーを務めると発表した。

 コース一部変更

 今年の第1回大会を踏まえ、第2回大会ではコースを一部見直した。10キロはフィニッシュ地点を福島トヨタクラウンアリーナ(市国体記念体育館)から変更し、ハーフマラソンと同様の誠電社WINDYスタジアム(信夫ケ丘競技場)を発着点とする。

 市中心部ではレンガ通りではなく、平和通りを走るようにした。

 エントリーは12月1日から、専用サイト「ランネット」で受け付ける。定員はハーフマラソンが前回と同じ4千人、10キロは前回の500人から800人に増員。2キロのペア親子は250組、1キロのチャレンジ車いすは25人を募る。ボランティアや応援隊の募集も12月1日から、大会ホームページで始める。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわき秀英・坂部、女子800制す 東北高校陸上、直線で突き放す