聖光学院アルプス、430人が選手後押し 保護者や野球部OBら

 
ナインにエールを送る聖光学院のアルプススタンド

 聖光学院のアルプススタンドには保護者や野球部OBら約430人が駆け付け、選手を後押しした。OBで2005(平成17)年の夏の甲子園に主将で一塁手として出場した川戸将史さん(34)=横浜市=は「甲子園に戻ってきた後輩を誇りに思う。積み重ねてきたもの全てぶつけてほしい」とエールを送った。4月から同校野球部に入部するというオール枚方ボーイズ(大阪)の勝野俊介さん(15)は「楽しく野球をやっている姿に引かれた。聖光のユニホームを着て甲子園に出たい」と目を輝かせた。