学法石川、19日初戦 「センバツ」開幕、群馬・健大高崎と対戦

 
開会式で堂々と行進する学法石川=甲子園球場

 第96回選抜高校野球大会は18日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。開会式では、33年ぶり4度目の出場となる本県の学法石川を含む出場32校が堂々と行進した。

 学法石川は大会第2日の19日に行われる1回戦第3試合で高崎健康福祉大高崎(群馬)と初戦を戦う。午後2時開始予定。小宅善叶(よしと)主将(3年)は「一球も隙を見せずに、最後まで全力で戦う」と意気込みを語った。

 今大会は準々決勝、準決勝翌日の休養日を含む13日間の日程で、順調なら30日が決勝となる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわきFCリズムに乗れず、不満残る勝ち点1 徳島とドロー