県中学駅伝、男子は高田逆転4連覇、女子は若松一独走で3連覇

 
(写真右)ガッツポーズでフィニッシュする高田のアンカー吉田、(写真左)両手を挙げてゴールに入る若松一のアンカー鈴木

 駅伝の第65回県中学校体育大会は5日、楢葉町総合グラウンドで開かれ、男子は高田が55分4秒で4連覇を達成、女子は若松一が43分24秒で3連覇を果たした。

 地区大会を勝ち抜いた男女各33校が出場、男子は6区間18・06キロ、女子は5区間12・52キロでたすきをつないだ。

 男子の2位は郡山一、3位は福島三、女子の2位は猪苗代、3位は勿来一だった。

 男女の各優勝校は12月18日に滋賀県で開かれる全国大会に出場する。

 高田、着実に順位上げ6区でトップに

 【男子レース展開】 高田は1区渡部勇輝が4位でたすきをつなぐと、2区熊田、3区渡部勇大が順位を一つずつ落とした。しかし4区大竹が3人抜き、5区五十嵐が先頭と6秒差の2位にまで追い上げると、6区吉田が早々に先頭に出て、最後は2位に28秒差をつけゴールテープを切った。実力者がそろった1区でトップに出た鏡石は5区まで先頭を譲らなかったが、最終盤に力尽きた。

 若松一、各区とも快走 2位に44秒差

 【女子レース展開】 若松一は1区湯田が序盤から飛び出して先頭を譲らず、トップでたすきをつないだ。2区大関が区間3位、3区岡西が区間賞の力走で差を広げた。独走になってからも4区菅原が区間4位、5区鈴木が区間賞の快走で他を寄せ付けず、2位と44秒差でフィニッシュした。2位猪苗代は4区安部の区間賞などで追い上げたが、若松一との差を縮めることができなかった。

 ◇男子総合成績 〈1〉高田55分4秒〈2〉郡山一55分32秒〈3〉福島三55分42秒〈4〉鏡石55分43秒〈5〉猪苗代56分6秒〈6〉中央台南56分31秒〈7〉喜多方三56分37秒〈8〉郡山三56分53秒
 ◇区間賞 ▽1区=増子陽太(鏡石)9分8秒▽2区=佐藤琉太(喜多方三)8分41秒=区間タイ▽3区=水野太介(石川)8分53秒▽4区=大竹脩平(高田)9分13秒▽5区=五十嵐伊吹(高田)9分7秒▽6区=吉田進次朗(高田)8分44秒

 ◇女子総合成績 〈1〉若松一43分24秒〈2〉猪苗代44分8秒〈3〉勿来一44分24秒〈4〉高田45分1秒〈5〉中央台南45分26秒〈6〉船引45分43秒〈7〉桃陵46分33秒〈8〉北信46分51秒
 ◇区間賞 ▽1区=湯田和未(若松一)10分24秒▽2区=猪狩心乃香(中央台南)7分24秒▽3区=岡西香乃(若松一)7分37秒▽4区=安部花穏(猪苗代)7分26秒▽5区=鈴木菜純(若松一)9分50秒