「100日前」機運高める いわきサンシャインマラソンイベント

 
カウントダウン表示板を前に大会成功を誓う関係者=いわき市・イオンモールいわき小名浜

 いわきサンシャインマラソン実行委は18日、いわき市のイオンモールいわき小名浜で、来年2月25日に開かれる第15回いわきサンシャインマラソンの100日前イベントを行い大会への機運を盛り上げた。

 実行委員会長の内田広之市長と市体育協会の坂本満恵顧問のほか、前回大会の「非公認ゲストランナー」で、今回は「ゲストランナー見習い」として出場する陸上系ユーチューバー2人組「TKD PROJECT(ティーケーディー・プロジェクト)」が、カウントダウンボードに「100」の数字をはめ込んだ。

 内田市長は「シンボルマークやキャッチフレーズを一新した。市を上げて盛り上げていきたい」とあいさつした。「TKD PROJECT」がトークショーを行い、同市の女性ユニット「音灯(おとあかり)」が同マラソン公式テーマソング「駆けぬけよう僕らのふるさとを」を披露した。

 カウントダウンボードは20日にいわき市役所前に設置される。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【J2いわきFC/2年目の挑戦・中】 パスで揺さぶり敵陣の隙へ