福男に菅野さん、福女は丹野さん 福島で暁まいり福男・福女競走

 
福男の菅野さん(右)と福女の丹野さん

 暁まいり福男・福女競走は10日、福島市の信夫山で行われ、男子優勝の「福男」に学法石川高3年の菅野優空(ゆあ)さん(18)、女子優勝の「福女」に大鳥中3年の丹野星愛(せな)さん(15)が輝いた。福島青年会議所の主催。

 大わらじを奉納する「信夫三山暁まいり」の初日に合わせて行われ、今年で10回目を迎えた。参加者は信夫山の麓の大鳥居から羽黒神社まで約1.3キロの山道を駆け上がり、健脚を競った。

 菅野さんは今春、東京農大に進学して箱根路を目指す考えで「1位を取れた勢いを大学生活につなげたい」と喜んだ。今冬に本県代表として全国都道府県対抗女子駅伝も走った丹野さんは「学法石川高に進学し、タイムを縮め、幸せな1年にしたい」と語った。

 最も速かった家族に贈られる親子賞には田村市の三浦祐亮(ゆうすけ)さん(34)と結愛(ゆあ)さん(12)、コスプレ賞には会津若松市の佐藤功武(よしたけ)さん(68)が選ばれた。また、カップリングイベント「暁まいりコン」も福島市のNCVふくしまアリーナで開かれた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

学法石川、センバツへ抱負 小宅主将「甲子園で勝って恩返し」