聖光学院「留守番部隊」健闘たたえる 母校で全力プレー見守る

 
ナインに声援を送る生徒ら=聖光学院

 伊達市の聖光学院では、生徒たちが視聴覚室の大型スクリーンで試合を観戦、ナインの全力プレーを見守った。

 メガホンなどを手にした運動部の生徒ら約50人が集まり、逆転を信じてナインの攻撃に声援を送った。バスケットボール部の池田遼介さん(2年)は「ホームラン2本はすごかった。お疲れさまでしたと言いたい」と話し、健闘をたたえた。

 球場で選手「後押し」

 甲子園球場の三塁側アルプススタンドでは、聖光学院の生徒や保護者、野球部OBのほか、関西県人会の会員ら約1300人が一丸となり、選手を後押しした。

 【8月12日の聖光学院・試合結果】全国高校野球選手権大会

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

『晩秋の喜多方路』1088人走る! 蔵のまち喜多方健康マラソン