「円谷幸吉メモリアルマラソン」中止決まる コロナ第2波懸念

 

 須賀川市で10月18日に開催予定だった第38回円谷幸吉メモリアルマラソン大会は、新型コロナウイルスの影響で中止となった。主催する実行委が16日、発表した。

 中止は東日本台風(台風19号)に見舞われた昨年の37回大会に続き2度目。感染拡大の第2波が懸念されることや、安全・安心な状況での大会実施が困難なことなどが理由。

 大木和彦実行委員長は「円谷幸吉生誕80周年の節目の年に開催できないことは残念。皆さまが須賀川を爽快に走る姿を楽しみにしたい」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

高校球児に『夏』が来た!代替大会開幕 野球できる日々に感謝