ランナーにエール、増田明美さんと川内優輝選手 ふくしまハーフ

 
ランナーを力強く励ました増田さん(右)とゲストランナーとして、力走を披露した川内さん

 マラソンの元五輪代表でスポーツジャーナリストの増田明美さんと、プロランナーの川内優輝さん(あいおいニッセイ同和損保)は21日、福島市で初めて開かれた「ふくしまシティハーフマラソン」にゲストとして登場した。2人は参加した市民ランナーと一緒に走るなどして、大会を盛り上げた。

 大会ゲストを務めた増田さんは開会式で、同市出身の古関裕而が作曲した「栄冠は君に輝く」を力強く歌い、ランナーにエールを送った。

 ゴール地点ではランナーを出迎え、励ましながら、手をつないで一緒にゴールする場面もあった。「大勢の市民ランナーがスタジアムからスタートしていった光景が圧巻だった」と大会を振り返った。

 川内さんはゲストランナーを務め、ハーフマラソンに出場した。参考記録ながら、3位の成績を収める力走を披露した。「沿道でダンスや合唱があり、力をもらった」と話し、「東北を代表するハーフマラソンへと盛り上がっていくように、ランナーの皆さんも発信していってほしい」と呼びかけた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわき秀英・坂部、女子800制す 東北高校陸上、直線で突き放す