「福島の皆さんへ感謝」ソフト日本代表からメッセージ

 
福島市役所1階ロビーに展示されているソフトボール日本代表からのメッセージ

 「福島市の皆さんへ 感謝」。東京五輪で金メダルに輝いたソフトボール日本代表から、福島市民に対して感謝のメッセージが込められた集合写真が届いた。市役所1階ロビーに五輪関連グッズとともに展示されており、来庁者に東京五輪の感動を思い起こさせている。

 日本代表は2018、19年に市内で合宿。この際に信夫山にある羽黒神社の参拝や佐原小への訪問、特産の果物の試食などを行った。東京五輪では、市内のあづま球場で初戦と第2戦で勝利し、勢いに乗って北京五輪以来となる13年ぶりの優勝をつかみ取った。

 集合写真は、金メダルを手に笑顔を浮かべるエース上野由岐子投手ら選手とチームスタッフが写り、宇津木麗華監督のサインが入っている。市担当者は「日本代表は『復興五輪』という福島への強い思いを抱いていた。力を結集して金メダルを獲得し、感動を与えてくれた」と感慨深げに語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

福島県勢3主将が「闘志」 秋季東北高校野球、意気込みを語る