福島県庁などの「カウントダウンボード」7月23日から再点灯!

 

 県は併せて23日から県庁と県内七つの駅のカウントダウンボードを再点灯し、大会が近づく高揚感を味わえるようにする。県庁には福島市のあづま球場で行われる野球・ソフトボール競技の日程を記した横断幕も掲げる。県内にある東北電力の鉄塔など4カ所では五輪マークの5色をイメージしたライトアップを開始する。

 来夏の競技日程を巡っては、7月21日にあづま球場で行われるソフトボールでの開幕が決まり、日程の大枠が延期前から維持されることとなった。20日の定例記者会見で内堀雅雄知事は「あづま球場から五輪がスタートする。市町村や関係団体と連携して機運醸成に取り組む」と述べた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

東日大昌平が初優勝、福島商に5-1 秋季高校野球福島県大会